七味をかける

日がなごろごろ

ホメポイント

ブログを更新しなくなってから気づけば3ヶ月経っていたようだった。体感として気力を失い始めたのと同時期である。 先週一週間にて気力の失い具合はピークを迎えた。 というのも泣き通し、動悸息切れがあり、救心、救心という感じであった。今もなお突然襲い…

夏は君のもの

拝啓 真面目に不真面目一直線の皆様 残暑厳しく氷の溶け切った薄まる麦茶でお過ごしのことと思いますが、面倒臭がらず注ぎ足してお休みください。いうてまだ暑いので、暦上9月ということに騙されてはならない。軽々と飛び越えようがそうじゃなかろうが時は過…

6/12 啜りては喉元過ぎて腹のなか 消化促進すべて飲み込め 6/24 浅瀬から深みをのぞく人の字の 川の間に見える水底 7/22 茹るよなあつさかきわけ顔出すは 口ずさむ歌子供につられ 8/13 きらきらとブルーライトが照っている ひとみうつれば夜も眠れぬ 8/20 冷…

ケイトブランシェットになりたい

オーシャンズ8を見た。 次々にカッコイイ女しか出てこなくてとってもよかった。 でもまああんなカッコイイ女たちですらあんなダメ野郎にひっかかってしまうのかあとは思ったりもした。 そこがキュートでもあるのか。 オーシャンズ8を見た日と違って、今日は…

6/2 イヤホンと 止まる足並み赤色で ヨーイドン待つ 音をあげてよ 5/31 星ぼしはちと淡すぎる 人工の 目に痛い白 向かいのアパート5/27 川と橋 信号 標識 ランドリー 右手お留守じゃきつと迷子ね5/18 知らぬ間に よごれ切り傷ささくれと どうやら効かぬハン…

災い転じて福と為してほしい

六月になりました 梅雨が一番嫌いかもしれない、雨は叙情的だがそれは見てればの話であって振られてみればたまったもんじゃない。 この時期はそのうえ微妙にあつく、非常に苛立つのも仕方がないことではないだろうか。 だから電車の中でデカイハット(ハット…

したがき大特価感謝セール

徐々に大学を卒業したことを受け入れ始めている。 五月になったところで下書きを一斉処分します。 1 この間テレビでメドベジェワが願いが叶うなら何がいい?と聞かれ、「2人にロシア語を喋らせたいわ!」と言っていてカワイー!と思ったが、そのあとお返しと…

節約計画をする

浪費家であることはやめられない お金お金お金、 と入社研修が始まってからずっと考えている。 欲しいものにはお金がかかるし、 当然生活にもお金がかかる。 ごはんはたまには外で食べたいし、 時々は旅行もしたい。 なので頭の中でそろばんをはじいている。…

退勤した

バーを辞めた。 2年半勤めるとそれなりに愛着も湧くわけで、 知らない常連の方が少ないわけで、 一応今日送別会だったわけだけど20人弱の人が集まって大いに幸せだなあと思った。 ベロベロに酔うこともあって辞めたいなあなんて思ったこともあるけど、やって…

カラオケに行った

卒業するらしい 旅行をしてバイトをして送別会があって なんでもないように友達と会っても次の日には会社に課題を提出して、 あー学生終わるんだなと思ったまだ図書室に本返してないし、バイトも辞めてない、ウケる 大人になりたくね〜〜〜〜サラバ青春

恋愛って必要なのか

オタクほど疑問を持ちがちな気がする。 単純に私の友達がほとんどオタクということもあるけど、それにしたってわりと考えるべきテーマだと思っている。 まず第一に、恋愛をしたほうが社会的・生物的に「ふつう」に属することができるので、多くの人間は当た…

最高の1日

中学だか高校だか覚えちゃいないが、英語作文の課題のテーマで「最高の1日」というものがあった。 優秀作品の内容はあんまり覚えていない(多分寝てた)が、最高の1日とは忘れてしまうような日のことを指すのではないだろうかと思う。 今日は映画を見ること…

あるある言いたい

タイミングというものがある。 よく私は生まれたタイミングで運を使い果たした(平成7年7月7日生まれ)と言っているんですけど、 そう思うのも自分は当たりたくないタイミングで物事は当たるし、ガチャガチャで一番欲しくないものが絶対当たったりするからな…

今年、どうだった?

卒論という長いようで短い戦いが終わりました。 自身の至らなさに反省することしきりであった。 頭がいい気がしてるだけで全然だよ、君、勘違いだよ。この学部じゃなかったら、なにを勉強してたんだろうと考えることもあるけど、よくよく振り返ると机上の空…

衝動2017

まだ焦っている。 バイトを辞めたら暇になって落ち着かない。 就活が終わったらやらなきゃと思うことがなくて落ち着かない。 昔高校時代に推薦が決まった後、周りが受験やらなんやらしている中でこれでいいのか、という気持ちになったのを思い出す。特に頑張…

青春18切符で旅行してきた

学生のうちにしてみたかったことの一つ、青春18切符での旅行をしてきました 以下記録1日目(夕方から移動) 東京→宇都宮→郡山 宇都宮で餃子とビール 前来たときはビールは好きじゃなかったということを思い出し、1人ニコニコしながらのんだ お土産に餃子ポー…

ダイエットをしている

ダイエットをしている。 大ニュースである。私は小学三年生から運動を諦めた人間である。 それまではプールに通っていた、泳ぐのは好きだった、泳ぐのぐらいしか好きじゃなかった。 生来の運動音痴もあり、運動への苦手意識はこじれにこじれていった。 さら…

困った時の話題リスト

気候の話 あたりさわりのない芸能、ニュースの話 今日何食べたかの話 (お店で食べてきたらオススメの店が聞けるし自分ちで作ってる人ならこういう風に作るとうまいという話が聞ける) 今日(昨日)何してたんですかという話 そういえば実家どの辺ですかの話…

砂糖とスパイスと素敵なものをいっぱい

ものを並べるのがすきである。 五十音表だとか図鑑だとか、見ているだけでたのしくなる。 全能感があり、攻略本めいたというか、世界の仕組みを知ったような気にすらなる。 しかしながらそれは分類でしかなく、面白味は大変あるがイマイチ形式張っている点は…

夏がはじまる

黒い服を着ていたところ、飼い犬がこれでもかと私にすり寄ってきて結果毛だらけになった。 さらにその状態で犬は身震いをし払われた毛が私の顔へ降り注いだ。 毛、抜けすぎでは? ともかくとして、そんな犬の換毛に夏という季節を感じている。足首を出してい…

観光と物語の親和性

レポート供養シリーズ。 観光は果たして「どこかへ行く」だけのものであろうか? いや、そうではない。現代では、観光研究のジャンルも心理、経済、社会現象、と多岐にわたる。その一角に土産話分析がある。我々は観光現象をただ「行って楽しむ」というだけ…

いい大人って何

学生のリミットが勝手に迫ってきて、大人から逃げれなくなってきた なんとなく昔考えてたこととはやっぱり違うこともできてきて、お酒が飲めるからとか、夜遅くまで起きているとかそういうことは記号でしかなくて大人って何?って思うわけです。 できるだけ…

ドラマティックさえあれば

「この出来事、起こった時は面白かったんだけどな」 ということがしばしばある。 そういう時は大抵共有すべき情報が多すぎるから、他人に話すことが難しくなっているのではないかと思う。 ジェネレーションギャップという言葉があるが、世代間だけではなく普…

やりたいことリスト

めでたく、内定がとれた。 やったよ〜〜〜〜〜〜〜〜やった〜〜〜〜〜 あと1社だけ受けて、私の就活は終わります。やった〜〜やった〜〜やったよ〜〜褒めてくれ〜〜〜〜ウオ〜〜〜〜 ということで、やりたいことリスト(〜大学卒業まで)を作りました!パン…

人を忘れる

バーで働いているとお客さんの名前と情報を覚える必要がある。誰しも覚えられていればそれだけで嬉しくなるものなのだ、たとえ覚えられているのが名前だけであっても。 やっぱりよく来る人は覚えやすいし、それから変わった人も強く印象に残る。でも、転勤で…

又吉くんの『劇場』を読んだ

泣くという行為はどこから生じるのか。 私の友達のYさんは映画やらですぐ泣く人である。 「そんなところで!?」「ほんとに!?」ってほどすぐ泣く。 人にオススメしやすい映画で「レオンはわりとオススメしやすいんじゃない?」といったら「神経を疑う」と…

水道の蛇口をひねれ

なんだかマンネリな気がする。 日々のことである。 別にマンネリでも全然構わないのだけど、と言っている時点で、「けど」という言葉が出た時点で、それは大概の場合満足していないのではないか。 いろいろあがいたところで環境には適応するもので、そして安…

掘り起こされる謎の言葉たち

久々にevernoteを開いた。 なんとなく使わなくなってしまっていてから二年くらい経っていた。 当時は結構いろいろメモしてたんだなあ。 だけど一言だけメモするのほんとどうかと思う。 行きたいのか?多分いぬごいみさきじゃなくて犬吠崎だし… ていうかいろ…

アンジャッシュ大好き芸人への違和感

アンジャッシュ大好き芸人、違和感があった。 アンジャッシュはそもそも単体で特集された回がそれぞれあった(「こじま遊び」と「渡部大好き芸人」)。 どちらの企画でも二人ともいじられ気味で、その時は結構私も笑っていた気がする。 アメトーークは大好き…

歯は砕ける

私はよく転ぶ子供だった。 正確には今でも転ぶしものは落とすしものにぶつかる。 よく転ぶという事実を裏付けるエピソード、証言はたくさんあるが、中でもやはり小5の頃家の前で転んで前歯を折った記憶が一番強烈である。 その日私はタイトスカート(っぽい…