読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七味をかける

日がなごろごろ

世田谷ボロ市に行ってきた


わりとなんでも二つ返事でオッケーしてしまう。




「明日〇〇に行こう」と言われても、(どこや??)と思いつつも、その誘った人が好きならばわりと行くかあ、となってしまう。
フットワークが軽いと言えば聞こえはいいけれど、軽い女と言うと完全にダメな方向に聞こえるな。



今日は某オンリーイベントにわたしの三年来のネッ友のオールバックな髪型をしているYさんが「一人で行きたくない…」などと駄々をこねるので一緒に行き、薄くて熱くなる本を買いあさり、そしてそのあとさらばして、ジャミラ似のMくんが「ボロ市に行きたい〜〜」と言うので、国際展示場駅から乗り換えに乗り換え、世田谷ボロ市に行ってきた。





世田谷ボロ市はなんと2017年度で439年目にあたるらしい。
その歴史を遡るのは面倒なのであれだけれど、北条氏政が云々ということらしい。詳しくは調べて(匙を投げる)。

夕方行ったんだけどこの電気の感じ、いいよね。
Yさんに送りつけたら「ヨーロッパの田舎感がある」と申しておりました。




名物は代官餅なんだけど売り切れてました〜〜てへへ〜〜!遅くから行ったからね…


結構人も来ていたし、観光っぽい外国人もいた。子供から大人まで本当にいろんな人がいたな。

あとめっっっちゃ広い。いわゆる蚤の市なんだけれども、広い、広いそして広い。
広いぞ〜〜!(何回言うんだ)




(楽しくてあんまり写真撮らなかった……悔いだ…)


布、古着、着物、レトロなもの、家具、ライト、その場で食べれるもの(シャーピンとかやきとり食べたかったな〜〜甘酒〜〜)、昔のおもちゃ、漬物、野菜、花、靴、湯沸かし器、皿、絵、よくわからん骨董、手作りの何かとか、いろいろ。
安いものから高いものまで、見てるだけで楽しかった。ピンキリ。
出品してる人も様々で、中にはワンカップ片手に商売をしているおじちゃんもいた。
たしかに寒かったからしょうがないと思う。
飲みたい気持ち、分かるぜ。

ほんとさむかった。さむかった。爆暖靴下なる謎のものが売ってたけど、買いたくなる気持ちもわかる。足の指めっちゃ冷える。
防寒って大事だね…



そして、じゃじゃーん。





買いました。
ホッピーの瓶は自分で電気で曲げたというおじちゃんから、寒いね〜〜!と声をかけてくれたファーが豪勢なお姉さんからは謎の表札とかに横にかけるやつを、イスはワンカップのじいちゃんから。
よかろう。


1/15、16とそれから12/15、16で開催してるんだってさ!
楽しいかったから年末か、来年も行きたいな!




お財布がさむい。
こんどは友達の話にうんうんと頷いていたらストリップ劇場に連れてかれるらしい。
わー、たのしみ。


今夜は鍋です、おやすみなさい。