読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七味をかける

日がなごろごろ

とんかつDJアゲ太郎が完結した

今週木曜日にとんかつDJアゲ太郎が完結した。
フロアもカツもアゲにアゲて大団円だった。



とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)



[1・2話]とんかつDJアゲ太郎 - イーピャオ/小山ゆうじろう | 少年ジャンプ+



まだ1話〜3話も読めるので、読んでない人は読んでみてほしい。




というわけで記念にとんかつを食べに行った。


目黒の「とんき」である。


そこは渋谷に行けよ、と言われそうだけれどもなんてったって近かったしずっと行きたかったので。





「とんき」は目黒とんかつ御三家の一つである。



グーグル先生もそう言っている。


東とん登組合長のかつ目は目黒にあるし、多少はモデルにしたかもね?
そして「とんき」の東高円寺店はこちらの動画に協力している。


TONE-CUTS GROOVE PROJECT -リアルとんかつDJアゲ太郎- - YouTube


おなかがへる。




雨のなか扉を開けると、夕飯時ということもあってかなかなか賑わっている。

注文をする。定食メニューはロース、ヒレ、串カツの三つだ。ロースにする。座って待っていると呼ばれるんだけど、どこに座ってもいいのはすごいなあ。順番覚えてるんだものな。すごい。

2名様どうぞ、と声がかかり、座ると暖かいおしぼりと熱いお茶をだされる。ビールの中瓶を一本頼む。とんかつを待ってる間にツマミにピーナッツをくれる。
それぞれが役割を守って動いているので面白い。



アゲ太郎が完結した云々の話をしていると店員さんが話しかけてくれて思わずテンションが上がってしまった(平静を装った)。とんかつ界隈でも有名なのかな。どうなんだろ。




ロース定。脂身は少なめで、固めだけど筋なんかはないので歯はしっかり通る。カリッとしてる衣が美味しい。あと豚汁ってなんでこんなに美味しいんですかね?漬物の塩っけもちょうどよし。キャベツのおかわりだけ途中いただいて(ほんとは豚汁もお代わりしたかったけど胃が限界だった)、ごちそうさま。

食べ終わるとおしぼりを変えてくれる。あったかい〜〜。お茶も注いでくれる。あったかい〜〜〜。
結果めちゃめちゃあったまった。chill out。ほっ。



なんか最後にビックサンダーくれたよ。なんでだ。ありがとう。






最近ご飯食べすぎなのですが、困りますね。