七味をかける

日がなごろごろ

ケイトブランシェットになりたい


オーシャンズ8を見た。


次々にカッコイイ女しか出てこなくてとってもよかった。


でもまああんなカッコイイ女たちですらあんなダメ野郎にひっかかってしまうのかあとは思ったりもした。
そこがキュートでもあるのか。



オーシャンズ8を見た日と違って、今日はあまり気分が良くない。休みが終わるからだ。


平成最後の夏とやらは飛ぶように過ぎていって、お盆休みも恋人の誕生日も駆け抜けていって、蝉がうるさいとかそんなこと思う暇もなかった。


感覚が麻痺しているように思う。
自分の好きなことできてるのか分からなくなってきた。
家に帰ってスマホの画面見つめてるの累計何時間ってかんじ。

まだ五月の方が気力があって忙しくても楽しかった気がする。
それというのも嫌なことがあると全部投げ出してしまいたくなるしいいことがあるとそのままでいたくなってしまうからだった。今見返したら6月も同じこと言ってた。定期的なのかよ。再放送?

化粧品を買ったりバカみたいなものを買ったり自分の機嫌を物欲でなんとかしようとしているふしが見える。
でもそうでもしないとたぶん満足できないのかもしれない。


休み最後に徹夜してそのままホットケーキをたべた。いい朝だった。

バナナフィッシュにうってつけの日、なんて思ってしまいそうになったくらい。



世の中のものは大抵邪魔をしてくる。
その引っ掛けてくる足をそのままヒールで踏み潰してやりたいところだけど靴が汚れるからやめる。



カッコイイババアになることを目標にしているので私は今日も自分をケイトブランシェットだと思って生きます。すべてをスマートにねじ伏せていく。
人生の主役は私なので。




門をたたきなさい、そうすれば開かれる。
マタイ 7:7